体毛が生えてくる理由とは?

女性にとってムダ毛の処理は本当に悩みますよね。
カミソリで剃れば肌が荒れるし、サロンに通えばお金がかかるし…。

 

でも、そもそもなぜ体毛が生えるのでしょうか?
人それぞれでも違いがありますよね。
今回は、何故体毛が生えるのか、その仕組みについて見ていきましょう!

 

体毛は急所を守るために生える

そもそも体毛は、人間にとって大事な部分を守るために生えます。
例えばデリケートゾーンや、眉毛・まつ毛なんかはその代表ですね。
また、全身の体毛は体の保温のために役立っていましたが、最近では徐々に退化し、現代人のような薄い体毛になったと言われています。
また、まつ毛は目の上の皮膚を支える役割もあります。
そのため、まつ毛を抜きすぎるとまぶた皮膚がたるむ可能性があるそうです。

 

ワキ毛は?

では、急所を守っている…とは思えないムダ毛については何故生えるのでしょうか。
まず最初はワキ毛です。
ワキのリンパなどを守るために生えていると言われますが、もう一つ言われているのが、フェロモンの拡散です、
ワキは異性を引き付けるフェロモンを出しますが、それを効率よく拡散させるために、ワキ毛が発達するようです。

 

幸運の証?ホクロ毛

一番謎なのは、ホクロに生える毛です。
中国などでは幸運の証と言われており、大事に育てる習慣があるそうです。
ホクロに生える毛は、メラニンが活発化しているのが理由だと言われています。ホクロはメラニンの塊のため、普通より黒くて太い毛が生えやすいのです。
そしてメラニンの塊は、時にガンなど悪性の腫瘍の原因となります。ホクロ毛は抜かずに、短くカットしたり、ホクロごと皮膚科で除去してもらうのが一番です。
だから昔から、「幸運の証」として、抜かないようにされてきたのかもしれませんね。

 

いかがでしょうか?
ムダ毛は一応、その役割を持って生まれてきています。
とは言っても、なかなか仲良くする気にはならないかもしれませんが…上手く付き合っていきましょうね。